F1GP 2016 [ 03回戦 上海GP ]

上海GP














スタート直後の第一コーナーの接触は数台にとどまらず、全体に及んでいました。
むしろ無事だったマシンを数えたほうが早いくらい。
「全体的に」「ちょっとずつ」接触したせいで、ドライバーのメンタルになんらかの
刺激になったのか、その後のレース展開はいつもの調子ではなかったように見受けられました。

あちこちに部品が散乱して、巻きこんでしまって、ピットインになったりという場面もありました。
順位を落としたハミルトンの猛追や、ベッテルとヒルケンベルグのピットレーンでの謎な行動。
さまざまな事変があり、やがてレースも中盤に差しかかると、
冒頭の接触の影響もなりをひそめ、穏やかなレース展開に。

そして。
綿子は。



寝 落 ち た !!www


後半、ものの見事に寝ていました…(汗。
目を覚ましたら表彰シーン。やらかしてしまいました。

科学まとめ 006

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

F1GP 2016 [ 02回戦バーレーンGP ]

02戦目 バーレーンGP














スタートからの第一コーナーでさっそく接触あり。ボッタスに突っ込まれたハミルトンが大きく順位を落とし、
七位にいたものの、あれよあれよという間に三位に浮上し、ピットインの関係から一時は一位に返り咲きます。
事故がつきもののF1ドライバーとはいえ、接触は多少なりとメンタルに瑕疵をつけるはず。
その後のピットインで三位に戻ったけれど、七位に落ちたことを考えれば素晴らしいと思う。彼はすごい。

ところでどこのチームか忘れたけれど、左の後輪を担当していたメカニックが失敗し、
「こんちくしょう!」って地面を叩いたシーンが忘れられません。ああいう場面、意外と映らないので。

前回、大クラッシュだったにも関わらず自分でさくさく歩いていたアロンソは、
肺と肋骨へのダメージが懸念され欠場。鎮痛剤打ちまくっても出る!と言い張っていそうなので、
ファンとしては、頼むからきっちり静養してくれとお願いしたいところです。

2016.04.26追記
後日、ニュースをチェックしてみたら、アロンソは肋骨の骨折と気胸を起こしていたとか。
そして予測にもれず、出たい!と言っていたそうです(笑)

資料まとめ 008

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

花の雫(連載版)

サイト 小説家になろう
http://ncode.syosetu.com/n4286dd/

グループ幼馴染の恋愛もの……と思ったら、序盤から不穏な空気が。
下克上の雰囲気をにおわせつつも、なかなかえげつない。
読む元気があるときに手をつけたほうが良いかもしれません。

F1GP 2016 [ 01回戦オーストラリアGP ]

01回戦 オーストラリアGP









2016年初戦、解説に片山右京さんを迎え、レギュレーションの変更点などの説明から入りました。
特に目立った事もなく穏便に終わるかなーと思ったら、ハミルトンがまさかのワンピット作戦!?
おおお、ワンピット作戦なんて去年は一度も聞かなかったのに! と、戦慄していたところ、
アロンソまさかの大クラッシュ。転がるばらまく(部品を)、カメラ壊す。
久しぶりの赤旗を見つつ、立ち上がって歩く彼を見てほっと一息。
マシンはくっちゃくちゃ。半分に折りたたまれて………本当によく生きていたなぁ。


該当の記事は見つかりませんでした。