勇者四人に巻き込まれたユニークチート

サイト 小説家になろう
http://ncode.syosetu.com/n7031bs/

学校に必ずひとりはいる、グループから外れたコが主人公。
外れてるね…。
いろいろ規格外な主人公です。

でも一番目を引かれたのは、
出てくる食べ物が、全部美味しそう! ってこと。

なんていうか、この主人公、
美味しいものを美味しく食べる天才?みたいな。

食べ物が出てくる小説はたくさんあるけど、
読んでて、こんなに無性に食べたくなる小説は初めてでした。
しかも食べたくなるのはなんでもいいわけじゃなく、
この場面に出ている、この料理が食べたい!うきゅー!!なのです。

だからお腹が空いているときに読むと、食欲が倍増すると思われます。

-----------------------------------
2014.10.26.追記

「金色の文字使い」と名前を変えての書籍化です



愛されぬ王妃と唯一の恋

サイト 小説家になろう
http://ncode.syosetu.com/n8165bv/


謙虚な主人公、不幸な境遇。
どこかで読んだ覚えのあるエピソードばかりなんだけど、
登場人物にちゃんとそれぞれの役割が割り振られてて、

洗練された無駄のないストーリー運びです。

うるうるしちゃうし! きゅんきゅんする!

王子かわいい!
王子かっこいい!!


嫌がらせを受けると、「大切な人のために」とか「本性が出る」と
いった理由で豹変する主人公というのは多いのですが、
こちらの作品は主人公の性格にブレがなく、そのぶん、感情移入しやすかったです。


ネックレスホルダー

BEFORE





AFTER





ネックレスホルダー。…ほるだーなのかどうかはさておき。
市販の宝石箱はネックレスをかけられず数に上限があり、また
宝石箱の大きさに応じて、かけられるネックレスの長さにも限りがあるので、

せっせと自作してみました。
所用時間はせいぜい15分。

もともと、八年ほど前にも同じものを作って使っていたのですが、
最近、コルクボードの裏抜けが気になって気になって仕方がなかったので、
コルクボードを買い換えようというところから始まりました。

といっても、
近所のお店の店頭で売っているものは、安価な、コルクの薄い商品ばかり…

「値段は高くていい、裏抜けしないものを!」と思っていたら、
Amazonで発見しました。



レビューを見る限りでは、周囲の枠に少々難があるようですが、
床に置いて利用するので私的には無問題。

実際に購入して手元で見ると、四隅がカクッカクで、
うっかり足にでも落としたら大怪我してしまいそうな感じだったので、
ここはちょっとヤスリがけでもしたほうが良さそうでした。

裏抜けに関しては、大満足!

ネックレスをかけているピンは、セリアで購入した
大型のチェスピンなのですが、大きい分、針も長いのに、
辛うじて抜けはありませんでした。

つまり普通の押しピンなんかなら、絶対に裏抜けしたりしないってことで。

店頭のコルクボードと比較するとお高いけれど、
個人的な使用目的に対するコスパとしては良かったです。


ちなみにかかっているネックレスの約7割は
往時、オリジナルネックレスに邁進しておられたRain Drop Beads さんから購入したもの。

いつか、華々しく復帰なされるのを心待ちにしていたりします。


風呂場女神

サイト 小説家になろう
http://ncode.syosetu.com/n7285bi/

世に異世界トリップのラノベは溢れていますが、
こういう「一部だけ」は珍しいです。

しかもそれ、一部だけ、という設定を、うまい具合に使いこなしていると思われます。

だからちょっと読んでみるといいよ!

あと、こういうネーミングセンスがけっこう好きw



-----------------------------------
2015.11.03.追記

書籍化おめでとうございまーす!



英国執事とメイドの素顔

小説ではありませんが…

英国執事とメイドの素顔
http://sitsuji.ashrose.net/

分かりやすく、すっきりとまとめられていて、感動すらしました。
資料画像をここまで集めるのも大変だったと思われます。
(ネットはたくさんの画像があるけど、転載okなものはなかなかありませんし)

このまま本になってもいいくらいあるんじゃないでしょうか。

本来の、執事、メイドを知りたいという方々のための入門書として
真っ先にお勧めしたいサイト様です。


ちなみに表紙ページの下部にある「おすすめ書籍」の四冊、
わたくしすでに読了済みであります(笑)



該当の記事は見つかりませんでした。