鬼喰-たまはみ-

サイト 花明りの庭
http://www.hanaakari.org/text/library/tm/index.html
年齢制限なし


鬼喰-たまはみ-を読みました。
といっても、読んだのはずいぶん前ですが。

現代を舞台にした和風小説。幽霊もの(怖くはない)。
作者さまの気風が顕れているのか、地の分からも ゆったり、やわらかく
美しさがにじみ出ています。

主人公(男)は朴訥な雰囲気ながらも、優しくて温かな人柄。
家族に不器用なところが、なんともかわゆい三十代(笑)

そんな彼とコンビを組むのが、かっこよくて優秀で、
そのくせやっぱり不器用な大学生(男)。


どちらかというと人間関係とか幽霊関係とか
事象ではなく関係性を楽しむ小説です。


キャラも文章も文句なし。
問題はここ数年更新ナシって悲しい現実orz

ヒロインとはその後どうなったのとか
主人公の弟君はどうなったのとか
続きが読みたいよー!


大神官様は婚活中

サイト 小説になろう
http://ncode.syosetu.com/n0578bf/

「大神官様は婚活中」を読みました。
なんというか、異世界トリップから6年経過した主人公が、とってもナチュラルで。
年齢はこの手の小説には珍しい二十代とあり、
自身で自分を「おばさん」呼ばわりしたり、
共感を覚えました(私の年齢がバレる 笑)

とっても読みやすいです。
そして、面白い!
伏線が細やかで、気づき辛い。それがイイ!

しっかりと練りこまれたストーリーですが、
描写などは過不足なく、ちょうど良い塩梅。
重すぎず、軽すぎず。

主人公の心情も細やかに描かれて、感情移入しやすいし。


すっかりハマっちゃいまして^^;
他にも「異世界は往復切符で」と「王室の至宝と人質な私」まで読了という。

つまりこの作者さまの作品全部読みましたよ~。


そしてどれも、やっぱり読みやすいです。



全作品の傾向としては、逆ハーがスタンダード。
でもこの逆ハーレムの、男性方との距離感がまたむず痒くてニヤニヤしちゃって
ネオロマンスをこよなく愛した経験のある私には たまらん! のですが。

それから、主人公は大なり小なり鈍い感じです。
それが全作品を通して…なので、
キャラ立ちという点では一歩引いてしまっていますが

それを補ってあり余る魅力が作品全体にあります。

クリスマスイブに良い作品を読ませていただきました。
これ本にならないかな。
なったら絶対買うのに。


-----------------------------------
2013.12.15.追記

新連載「黄金の庭」も面白いよー!


魔王様の側近B

小説家になろう
http://ncode.syosetu.com/n1176m/

面白いキャラクターたちがテンポ良く話しを進めてくれます。
1話が短いですが、そのぶん気軽にさくさく読めます。

そんな風に気儘に読んでいると、
なにやら主人公が秘密もちのような…?

魔王様がどんな御仁かも気になるし。

あと勇者が! 勇者が!!wwww


該当の記事は見つかりませんでした。