氷の王妃

サイト 小説家になろう
http://ncode.syosetu.com/n4490z/

「氷の王妃」を読みました。
心に傷を抱えた王妃が少しずつ変わっていく物語。
陰謀があって、それに対して積極的に動く王妃さまがカッコイイです。
あと可愛いw

ただ、視点切り替えの際の改行数が少ないことだけが本当に惜しいところ。
線を引くとか****を入れるとか改行をもっと増やすとかして、
読み手のの気持ちを切り替えて欲しい。

ただ、それだけ。

飽きさせない展開に読みやすい文章。丁寧に整理された心理描写。
ついハマってしまって、一気読み。
この作者さんと相性がいいのかな? と思って
「この危うい関係」を読みましたが、これも頑張って一気読み。

いまは「簡単になびくと思わないでください」を読んでいます。
初期作品なので、少々文章力が劣るのだけれども、
原石をながめているようで楽しいし、なによりやっぱり展開がおもしろい。

この調子だと、この作家さんの作品を全部読んでしまいそうw


企画小説ダークムーンダーク終了しました

8/20から8/24までの五日間にわたって行われた
企画小説「ダークムーンダーク」が本日を以って終了しました。

ご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございます!
当初は、少なく見積もって10人程度と予想していたのですが、
想定を倍上回る22名の方々にご参加いただけました。

本当に、ほんっっとうにありがとうございます。

開催期間中は予期せぬアクシデント(主に鋭いフォロワーさんのツッコミ)に
翻弄されることしばしば(笑)

おおむね、フローチャート通りに進ませることができました。
2日目あたりで、「これは"小説"じゃないよなー」との後悔の念が浮かび、
4日目あたりで、フォロワーさんのツッコミがちょっと快感に(マテ

無事にノーマルエンディングへたどり着けたので、
お約束通りオマケとして6日目を追加しました。


これらの経験を生かし、次弾の予定も立てましたので、
懲りずにまたご参加いただければ嬉しいです^^
ちなみに次回は、今度こそ! まちがいなく! 「小説」にします。



…はー。
これで私の夏は終わった……


ツイッターのアカウントについて

これまで使用していたツイッターのアカウントに不具合があることが判明しました。
特に大きな問題ではない不具合だったのですが、
企画小説「ダークムーンダーク」を控えていたため、メインアカウントを
新しくすることにしました。

すでにサイトのリンクを変更しておりますので、
気の向かれた方、フォローしてやろうという方は、
改めてフォローし直していただきたく、お願い申し上げます。

なお、旧アカウントは8月末まで使用する予定です。

そのため新規アカウントで再びフォローすると、
「綿子」が二人いるという愉快なことになってしまいますので、
新規アカウントでのフォロー返しは9月からとさせていただきます。
ご了承ください。

侍女ですから!

サイト 小説家になろう
http://ncode.syosetu.com/n6412z/


「侍女ですから!」を読みました。

野心はあっても存在感のない侍女さんが、王宮の陰謀に巻き込まれるお話しです。
いまはようやく巻き込まれたところで、まだまだこれから!


それにしても… フクロンヌって…(笑)
フランス系…なのかな…(笑)


ペンギンフェスタ2012終幕

かねてより参加させていただいていた、ペンギンフェスタ2012
7/16をもって閉幕を迎え、昨日7/31に後夜祭も終幕となりました。

butapennさん、丸2カ月間におよぶ企画の運営、本当にお疲れ様でした。

わたしといえば、3作品を出展したのはいいものの、
忙しさと執筆熱にうかされて、なかなかどうして皆さまの作品を読めず、
感想をいただくばかりの身になってしまい、非常に反省しております。

後夜祭になれば読めると思ったんだけれども…
なんだか先が見えないと言うか(愚痴)

おまけに感想に対するレスは毎回遅いし…
なんて不精な参加者なんだ、自分。



お祭りは終わってしまったけれど、会場は残されるようなので、
十年でも二十年でもかけて、じっくり読むつもりです。

感想掲示板の、最終書き込み者の名前が「綿子」でびっしり埋められる光景…
とか想像してグシシシと嗤っていたり(マテ


なにはともあれ、参加者のみなさまもお疲れ様でした。
そして、いただいた沢山のご感想に、心からの感謝を!
またいつかどこかでお会いしましょう。
私がこっそり乗り込んでいたりするかもしれませんが…(笑)

該当の記事は見つかりませんでした。