ノベルページの整理について

いつもご来訪ありがとうございます。
アンケートも少しずつ票が集まってきて嬉しいです^^

さてここしばらく企画への参加を続けておりましたところ、
短編作品が増えてきて、ノベルページが少しごちゃごちゃしてきたことが
気になっています。

作品が増えるのはいいことなんだけれども、
あんまり品数が多いと手に負えないし、
並びも公開順のため雑多な印象があるし…と

やっぱり整理することにしました。

もちろん、削除するわけではなく、
ノベルページに掲載する量を減らすだけでして
どれでもいつでも読んでいただくことはできます。

ただ、いつでもぱっと読みたい! という場合には、
小説のトップページにブックマークしておいてください。

どうぞよろしくお願いします。


たからもの



黒曜石。
小学校のころ、体育の授業で運動場に出るたびに、
暇を見つけては ちまちまちまちまちまちまちまちまちまちま 収集したものです。

こんな小さなものを、運動場から教室へ、
教室から自宅へ持ち帰られたこともさることながら、
いまの今までよく保管されていたなぁと感心もしました。

今はインターネットで探せば、黒曜石なんてちょちょいっと購入できるんですけどね。

できれば自力で黒曜石探しをしたい。
見つけたときの、あの達成感は、小説の連載が終わったときの達成感によく似ています。


ちなみにこれらを格納しているケースは、
当時流行していた「香り玉」のケースです。
文房具屋さんで販売されていました。

時同じくはやっていた「練り消し」は今でもあちこちで見かけますが、
「香り玉」は今はあまり見かけませんね…。
「匂い玉」とも言っていた気がしますが、方言の可能性も^^;

正式な名称はなんだろう?


黒曜石探ししたいなぁ~(まだ言ってる)。


性懲りもなく続けてます




ホットケーキミックスから作れる! という気軽さが、
私に継続の力を与えてくれています。

前回のレシピから、2gづつ増減させたりして改良に改良を重ね、
いまではよりクッキーらしくなってきました!(エ?

いまはだいたい、粉50gに対し、牛乳、バターともに12gほど。
メープルシロップを味付けに使用する場合、
意外とシロップに水気が多いので、牛乳を9gから10g程度にしています。

それから、薄く伸ばして焼く。こうすると、サクッとしたクッキーに。
厚みを持たせて焼くとカントリ■マ■ムのように外サクッ中フワになるので、
その辺は食べる人のお好みで、といったところでしょうか。
私はサクサク派ですが。




ホットケーキミックスひと袋(150g)で、おおよそこのくらいのクッキーが出来上がります。
最近ははちみつを混ぜて作るのがお気に入り。

おかげで電子レンジの使い方も上達しました。


ペンギンフェスタ2012 (1)

ペンギンフェスタ2012の読了メモ


「魔王の死」 ページのPさま

「花粉病」 迅本 洋さま

「眠り姫」 中井かづき様

「大地母神への祈り」 芹沢優希さま

「福井へ」 宣芳まゆり様

「ひも付きロボット」 みづきあかね様

「ペンギンは滅びた人間の夢を見る」 道三さま

「ペンギン High Yeah!」 茶林小一さま

「巫女とペンギン」 koharuさま


------------------2012.0601-06.06まで

ウィズ・ロボット

サイト 御伽草子
http://otogisousi.web.fc2.com/

「ウィズ・ロボット」を読みました。
描写が丁寧で、SF的な背景もしっかりしていました。
もうちょっと盛り上がりが欲しかったような気がしないでもないのだけれど
長編過ぎず、読むのに最適な長さで楽しめました。


ペンギンフェスタ2012

すでにお気づきの方もいらっしゃると思いますが、
butapennさん主催のペンギンフェスタ2012のテキスト部門に参加しております。

「地球、環境、自然」をテーマとしたこちらの企画、
初めはテーマがちょっと重いかなぁと敬遠していたのですが、
追加テーマの「再生」と、ギャグもokというbutapennさんの気さくなひと言に釣られて

その日のうちにプロット構築(所要時間30分)し、
資料集めに1週間、執筆10日で出来上がったものを
参加作品として投稿させて頂きました。

できた作品がこちら 【Atelier d'Abel】

なんというか、
作品と呼ぶにもおこがましい、議事録的な物が出来あがってしまって
こんなはずじゃ…? と後悔。

個人的に着眼点や発想は好きなんだけれども、それを十全に生かし切れていません。
それに予定よりもずいぶん長くなってしまったし、
なんだか消化不良も否めない。

と、しばらく悩んでいたのですが、ある日思いついたタイトルを元手に
短く、簡素に、余計な物を削ぎ落として 【従者の結婚】を書きました。

こちらはいささか描写不足かなぁといった感じですが、
Atelier d'Abelと比較すると対存在っぽくて
案外、ちょうど良い塩梅かも。

ぜひ、二作品合わせてお楽しみください。

なお、ペンギンフェスタ2012は7月16日まで開催されており、
後夜祭も催されるそうです。

私もちょっと他の作品を読んでこようと思います。

「平安色絵巻」をアルファポリスに出展してみたり

アルファポリスさんの第3回ドリーム小説大賞が始まりました。
「現代文学」「大衆娯楽」「経済・企業」「歴史・時代」の作品を対象にしたこの大賞、
いちおう「歴史」に分類している「平安~」も参加資格があったので、参加のお誘いを受けた次第です。

一冊分の本と比較するとあまりにも文量が不足しており、また
執筆の種がそろいつつも連載するまでには至っていない、この作品。
出品したとしても大賞を頂けるとはとても思っておりませんが、
せっかくの機会ですし、出してみることにしました。

どなたかの目に止まり、ひとりでも多くの方々に気に入っていただければ幸いです。


第3回ドリーム小説大賞の開催期間は一か月。
お暇なときがあれば、覗いてやってください。

該当の記事は見つかりませんでした。