ついついパシャリ

ついつい撮ってしまいました。




しっかし…
どうしてトラックのテールランプがハート型に…??


エヴァンゲリオン展

行ってきました!



熱心になるほどの情熱はないけれど、やっぱり好きで…。
でもさすがに遠かったー。
途中、何度も道に迷いながら宮崎入りし、
降ったりやんだりの雨の中を歩いて、ようやく到着しました。

アーケードに面した、真新しい、近代的なデザインの建物に入り、
エレベーターに乗ると…

「――エヴァンゲリオン展!」
ミサトさんアナウンス!!!!

き、気合入ってるなぁ~ さ、さすが…
と、プチファンは多少ビビりつつ(笑) いざ会場へ。




最初に出迎えてくれたのは撮影用のパネル類。
お子さま向けのぬりえコーナーや(明らかにクオリティ高な作品ばかりでしたが)
クイズに答えて会員証を発行してもらえるスタンプラリー的コーナーもありました。

ちなみに、上の写真では小さく見えますが

割と大きかったです。
子どもの身長くらいはありました。


チケットを渡していざ陣中へ。
内部は四部構成になっており、二部め以外はすべて撮影OK!
なんて気前の良さ。
きっとファンのこと考えてくれたんでしょうね。



写真上二枚が1部め。
入場してすぐレイがお出迎えしてくれます。
それからエヴァンゲリオンがこれまでに辿った軌跡が一覧表になっており、
写真では分かりづらいですが、ロンギヌスの槍や
箱根の町のジオラマが展示されていました。

そして写真撮影禁止の2部め。
ここではエヴァンゲリオンの企画書がお出迎えしてくれて
(個人的にはこれが一番面白かったー!)
セル原画が盛りだくさん。

企画書に描かれていたシンジは、TVで見るよりもずっと幼い感じで、
レイに至っては少し勝気な印象も。
リツコさんは「オバサン」感が……フガフガ

その奥の3部めは、コラボ作品の展示。
上写真の下2枚です。
にんにくラーメンやケータイは、我が家にも展示されていて(笑)
なんだかデジャヴを感じながらじっくりながめました。
6月発売のスマホも展示されていました。




4部め… と言っていいのかどうか分からないけれど、
出口のすぐ手前には制服がズラリ。生地はけっこうしっかりしてます。
あとはアダムと槍とエヴァ。かなり大きくて、初号機は私の身長くらいあったかな??
まあ、私が小さいという噂もございますがw


同じフロアの別部屋では、台本を直に手にとって読むことができます。
階下にはショップが展開されていて、ついつい色々買いこんでしまいました。


エヴァンゲリオンと言えば人気も高く、
展示しようと思えばドーム一杯分くらい出てきそうな気はしますが、
こちらの展示会では余分なものがゴッソリと削ぎ落とされ
必要最低限に、けれど効果的に展示されていました。

あとはもっと近くでやってくれればよかったのだけれども…
出かけられたのだから、それだけでも満足せねば。


新・劇場版の最新作は今年、秋。
楽しみにしています!

該当の記事は見つかりませんでした。