9周年のありがとう

本日をもって我が家はめでたく9周年を迎えました。
この九年の間に引っ越しをしたり、サイトも私も名前変えたり
ついでにまた引っ越したりと

本当に九年といっていいのかどうか分かりませんが、
私にとってはすべて地続きの出来事でしたので、
サイトの開設年月日はしっかりそのままに、
9周年だよと断言させていただきます。



九年というと、義務教育が終わる期間。
私にとっても成長の余地がある九年でした。


最初の三年くらいは公開できるようなものではなく、
しかもすべて未完。

初めて完結させることができたのは、「宮廷舞踏会-芙蓉-」で、
私はこの作品を通して、「完結できた喜び」を知りました。
連載終了からすでに数年経ちますがいまだに根強い人気があり、
私に「人に読んでもらえる嬉しさ」を教えてくれた作品でもあります。

それから、プロットを事前に立てて書くことを覚えた
「即席代理人インスタント」

とにかく書くことを楽しんでいる「治安が悪い国」

綿密かつ余白を残したプロットで臨んだ「MAGNA MATER」


これらを踏破できたのは私自身の努力もさることながら(笑)

サイトに足を運び、読んで下さったみんなのおかげです。
本当にありがとうございました。


ここから先はまた気持ちも新たにサイトを経営していきたいと思います。
今後の計画もわずかばかりですが立っておりますので
ぜひお楽しみください。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

十六夜綺譚

サイト 籬の花
http://www.magaki.sakura.ne.jp/index.html


「十六夜綺譚」を読みました。
文章の読みやすさもさることながら、「吉原」文化を知る良い小説。

適度に広げられた風呂敷がきれいに折りたたまれていく様子は
ぜひ習いたいところ。
そもそも私の場合、事前の風呂敷が大き過ぎ――ウンヌン

最後がせつなくてしょっぱくて……
やめてええぇぇって涙目だったら、ほんわかでした。
ちゃんとハッピーエンドでよかったー。

木陰のメリー

サイト 小説家になろう
http://mypage.syosetu.com/139318/

「木陰のメリー」を読了。
異世界転生物。あまり得意ではない分野ですが、別格でした。
突っこみが!
容赦のかけらもない ツッコミが!
この際、誰の視点か、誰の語りかなんて気にならないくらい、
コミカルでスピーディー(?)なツッコミがたまりませんでした。

笑ったー 笑ったよぉ
続編お待ちしています。

2012年 春



今年もきれいに咲きましたね。

昨日の大風騒動で吹き飛んでしまわないかと冷や冷やしましたが、
咲きたてほやほやで若々しい活力にあふれていたためか
そんなには散らず、ほっとしました。




同じ写真を祖母に渡したら、喜んでくれました。
先月脳出血で倒れ、半身に麻痺が残ってしまった祖母は、
これからリハビリ生活に入ります。

老齢でたいへんだと思うのですが…
来年は祖母自身の目で桜を見てほしい。
そう願っています。


サボテンのはちみつ

去年のホワイトデーにサボテンのはちみつを買って貰いました。
行きつけのはちみつ屋さんの店頭で試食したのですが、
さっぱりとした甘さとふんわりと優しい香りに惹かれたのです。

大事に大事に使い、でも二カ月はもたず…。
それからまた買いに行こうと思いつつもなかなか足が伸びなくて、
結果、一年越しの購入となりました。




わたしは別の用事でお店には行けず、買ってきてもらったものなので、
渡された袋の中にはちみつの瓶が二個も入っていてびっくり!
「ひとつでよかったのに!」と訴えると、

なんでもこのサボテンのはちみつ、限定品で、
昨年の売り上げが好調だったので、ようやくまた入荷した品だったのだそう。
だから二個買ってきたんだと胸を張られました。


限定品だなんて、知らなかったよ。
そういえば、お店のパンフレットにも「サボテン」の記載がなくて
ふしぎに思ってたんですよね。
言われてみればネットショップにも掲載されてなかったかも…。


なにはともあれ、また大事に使いたいと思います。
そして願わくば、通常商品になりますように。


ちなみにアカシヤやレンゲのはちみつも好きです。
クセがないものばかりなので料理にも使いやすいのでオススメ。
あまり見かけませんが、「もちの木」はかなりキョーレツでした。
一生忘れられない味です…

該当の記事は見つかりませんでした。