「商業少女と疑惑の帳簿」が本になりました!


「商業少女と疑惑の帳簿」が、なんと一冊の本に!











開くとこう。

タイトルだけだと「!?」を誘ってくれますが、
詳細を付け加えると、友だちが作ってくれた本です。

連絡を受けたときは感激でいっぱいで、
手元に届いたときは、
まっ平らな世界から飛び出して、「本」という形を得ると、
こうもちがって見えるのか~と、すごく感動しました。

ボール紙を使ったハードカバーの製本はむずかしそうだけど、
これならわたしにも作れるかも……?

やってみようかなぁ と思い立ったので

まずは小説向きの用紙を探して、
製本用のハケと糊を買うべく市場調査をしてみました
(←かたちから入るタイプ


ここまでずいぶん経過したけれど、お熱が冷めないところをみると
どうやら私は本気のようです(メラメラ
とりあえず一冊、作ってみよう。
問題は中身を何にするか…
お蔵入りになっている「宮廷舞踏会 -極限-」あたりが適量かなぁ

義父と養子、時々夫?

サイト 小説家になろう
http://ncode.syosetu.com/n0851o/


おとなしく控えめな主人公と、病をわずらう元気な義父、幼い種族違いの息子の日常がえがかれています。
人間関係や関係性が絶妙です。

三人で作られるおだやかであたたかな家庭の姿が象徴的なので
逆に母屋の気難しさが際立ち、緊張感があり、
そのくせ、夫から感じ取られる気遣いや愛情がほんのりと甘く
義母もなんだかんだで悪い人ではない雰囲気があり

そういった「内(なか)」の事情があるため、
屋敷の外の開放感もまたひとしお。


女性の共感度が高い作品です。

「手作りフェア」に行ってきました!

「手作りフェア」なるものが開催されると聞きつけ、出かけてきました。
車でおよそ一時間、インターチェンジのすぐ近くにある会場は、すでに駐車場がいっぱい!
時間も時間だったし(PM1:00)すごく人気の高いイベントなんだなぁと感心していたら

同じ会場で、場所を区切って、別のイベントが行われていました。
半分くらいはそちら目当ての車だったようです^^;

わたしはわたしで、お目当ての会場へ。
ほどよく込み合い、ほどよく空いた中を進むも、まず最初は特設カフェでコーヒーを一杯
そこで地図をしっかり確認し、効率良く前進!!!!



…するつもりだったのですが。
結果的に、あっちにもこっちにも目移りしつつ、すべてのブースを
しっかりちゃっかり回ってしまいました(笑)


以下は戦利品たち。





その名も「Stend」
ネックレスにも転用可で、購入したこちらの商品は、ネックレスにされていたものを
ストラップに交換していただいたもの。
和素材、うさぎ、ツバキ、桜など、ミニマムでシンプルな作品が多く
女性客の人気を呼んでいました。

オリジナルデッサンもできるそうです。





ふらふらとブースの隙間をさまよっていて発見したもの。
目撃した瞬間は どちらかというと (´▽`)カワイイ~  ではなく。
(*´Д`)ハァハァ <こんな感じ

大きさは全部で四種類あり、そのなかから一番ジャストミートされたものを買いました。
こちらのブースのメインは木製品、というよりも 櫛でして。




ちょうどつげ櫛が欲しかったこともあり、お高めでしたがこちらを購入。
販売担当のお兄さんの的確かつ、おしゃべりめいた商品説明が素敵で
金額高かったけれど、買おうかな、という気にさせてくれた一因にもなりました。

販売員さんの印象って大切だなぁ。






こちらはスタンプ教室とスクラップブッキング教室を兼用したブースにて。
わたしはどちらかというと、「はんこを作る」よりも「はんこを使う」ほうが好きみたいで
スタンプを使って作品を作るというこちらの教室に興味津津!

時間をなんとか作って、いつか絶対行きたいと思います。
早くて春、遅くて夏かなぁ。
早く春がこないかな。

三年目のイリス

サイト 小説家になろう
http://ncode.syosetu.com/n2690m/

後宮の側室の、本人の希望を無視したシンデレラストーリー。
勢いがあって、なによりキャラクターが魅力的で、面白かったです。

あと一番好きなのは、王太后さま。
歯に衣ナニソレという彼女の言動からにじむ愛がたまりません。


半ばほどから、煮え切らない主人公をどう料理するのか気になって読み進めていました。

周囲に、主人公に決断をうながす役者はそろっているのに、
読んでいるこっちがまだかなぁ~とくたびれるほど待たされて
結局のところ、決断するよりも丸めこまれてしまって
そこは個人的に残念でしたが

おさまるべきところに(ストーリーも、主人公も)おさまって、
読み終わった達成感がありました。

END後の、侍女さんメインのサイドストーリーで
本編後半失速気味だった「笑い」がV字をえがいて急上昇します。
そこがいい。


当選!

ずいぶん前に(去年の終わりくらい)応募したものが当たりました!




なんでもダメモトでやってみるものですね ( ´艸`)

サイズがSで着用できませんが(苦


封筒デコ 黒シール×白封筒



【使用シール】
100円均一 販売


---------------------------------------------
白と黒のコントラストが強烈で
印象に残りやすい封筒になりました。
右はじのシールの上に切手を貼る予定。
もう少しシールを下にすべきだったか。

製作時間3分


ハズレでした…

今年の年賀状お年玉、残念ながらはずれました。
切手シート欲しかったなぁ

10のケタが1つずれていただけに悔しい。

ちなみに3等もかなり惜しかったです。
無念 (ノд-。)クスン

該当の記事は見つかりませんでした。