弾ける飛び出す




「これを体験しなきゃ、人生損してるよ!!!!!」



と、満場一致で購入。
このあとスタッフがおいしくいただきました。


五ヶ月で買換え

ブルーレイをPCで見たい、という欲望から、
外付けプレイヤーを購入。

ところが以前買ったサブディスプレイでは、
端子の問題があって上映されず、
メインディスプレイ(ノートPC)のみ表示という事態に陥りました。

メインでは小説を書きつつ、隣のサブで映画を観たい私。
メインで映画、サブで小説では、体の向きと視線が合わずにちぐはぐでおかしい
(ノートパソコンだから)

けれど、このサブディスプレイは誕生日祝いに買ってもらったものだし…


いろいろとジレンマに長く悩まされましたが
※後日計算したら半月しか悩んでませんでしたが




どどーん!

買っちゃった☆


値段重視なので、品質が良いディスプレイというわけでもありません。

前回のディスプレイ18.5インチから21インチへ。

解像度の関係上、最低でも21インチを買って下さい! と
店員さんに強く推奨されて購入。

案の定、テーブルからはみ出していますが、なんとか大丈夫そうです。


ところでHP運営上の問題として、ときおり色の発現のちがいを耳にします。

昨年9月にサブを初買いした際、試してみたのですが、やはりちがいました。

当然、この新しいディスプレイでも試してみたのですが、明らかにちがいました。
ちがいすぎて、1、2分固まるほどに…

機会があれば、漫画喫茶などでもサイトをチェックしてみようっと。




ユーカリ・オレンジスイート・ティートゥリー・レモン・ローズマリー




この時期になると……

むだ遣いしたくなるんです………


(これだけで諭吉さん也)


進化!

映画をパソコンで見ながら、HPの作業をしたり書いたりする機会が増え
それにともなって、画面の手狭さを感じるようになり、困っていました。

ノート型なのでディスプレイだけを交換することも出来ないし
購入からまだ2年しか経っていないし、買い替える気もない。
でもやっぱり画面が狭い。

そんなとき、ふと目に止まったのはマルチディスプレイを駆使している人。

ネットで検索してみると、ノート型PCでもディスプレイを複数に
またいで使用することができるみたいなので、さっそく
市場調査のため近くのお店へ行ってみました。


そこにあったのは、希望するインチを大幅に越える、
けれどお手頃価格の新品ディスプレイ。

折よく昨日は誕生日……な、ナイスタイミングで、
誕生日プレゼントとして買ってもらいました~!






やっほーい!


今度は画面中ではなく、
キーボード周りが手狭になった感が発生しましたが…

あと、地下部分がこんなことになってしまいましたが…




おまけに横(サブ)画面で常時、動画類(DVDとか)が作動しているため、
作業効率が下がったような気がしないでもないのですが……(汗


おかげで作業画面が広々☆

今までは「画面が二つなんてお金の無駄じゃ…」なんて
思っていたのですが、便利さには勝てませんね~(笑)



たからもの



黒曜石。
小学校のころ、体育の授業で運動場に出るたびに、
暇を見つけては ちまちまちまちまちまちまちまちまちまちま 収集したものです。

こんな小さなものを、運動場から教室へ、
教室から自宅へ持ち帰られたこともさることながら、
いまの今までよく保管されていたなぁと感心もしました。

今はインターネットで探せば、黒曜石なんてちょちょいっと購入できるんですけどね。

できれば自力で黒曜石探しをしたい。
見つけたときの、あの達成感は、小説の連載が終わったときの達成感によく似ています。


ちなみにこれらを格納しているケースは、
当時流行していた「香り玉」のケースです。
文房具屋さんで販売されていました。

時同じくはやっていた「練り消し」は今でもあちこちで見かけますが、
「香り玉」は今はあまり見かけませんね…。
「匂い玉」とも言っていた気がしますが、方言の可能性も^^;

正式な名称はなんだろう?


黒曜石探ししたいなぁ~(まだ言ってる)。


ついついパシャリ

ついつい撮ってしまいました。




しっかし…
どうしてトラックのテールランプがハート型に…??


エヴァンゲリオン展

行ってきました!



熱心になるほどの情熱はないけれど、やっぱり好きで…。
でもさすがに遠かったー。
途中、何度も道に迷いながら宮崎入りし、
降ったりやんだりの雨の中を歩いて、ようやく到着しました。

アーケードに面した、真新しい、近代的なデザインの建物に入り、
エレベーターに乗ると…

「――エヴァンゲリオン展!」
ミサトさんアナウンス!!!!

き、気合入ってるなぁ~ さ、さすが…
と、プチファンは多少ビビりつつ(笑) いざ会場へ。




最初に出迎えてくれたのは撮影用のパネル類。
お子さま向けのぬりえコーナーや(明らかにクオリティ高な作品ばかりでしたが)
クイズに答えて会員証を発行してもらえるスタンプラリー的コーナーもありました。

ちなみに、上の写真では小さく見えますが

割と大きかったです。
子どもの身長くらいはありました。


チケットを渡していざ陣中へ。
内部は四部構成になっており、二部め以外はすべて撮影OK!
なんて気前の良さ。
きっとファンのこと考えてくれたんでしょうね。



写真上二枚が1部め。
入場してすぐレイがお出迎えしてくれます。
それからエヴァンゲリオンがこれまでに辿った軌跡が一覧表になっており、
写真では分かりづらいですが、ロンギヌスの槍や
箱根の町のジオラマが展示されていました。

そして写真撮影禁止の2部め。
ここではエヴァンゲリオンの企画書がお出迎えしてくれて
(個人的にはこれが一番面白かったー!)
セル原画が盛りだくさん。

企画書に描かれていたシンジは、TVで見るよりもずっと幼い感じで、
レイに至っては少し勝気な印象も。
リツコさんは「オバサン」感が……フガフガ

その奥の3部めは、コラボ作品の展示。
上写真の下2枚です。
にんにくラーメンやケータイは、我が家にも展示されていて(笑)
なんだかデジャヴを感じながらじっくりながめました。
6月発売のスマホも展示されていました。




4部め… と言っていいのかどうか分からないけれど、
出口のすぐ手前には制服がズラリ。生地はけっこうしっかりしてます。
あとはアダムと槍とエヴァ。かなり大きくて、初号機は私の身長くらいあったかな??
まあ、私が小さいという噂もございますがw


同じフロアの別部屋では、台本を直に手にとって読むことができます。
階下にはショップが展開されていて、ついつい色々買いこんでしまいました。


エヴァンゲリオンと言えば人気も高く、
展示しようと思えばドーム一杯分くらい出てきそうな気はしますが、
こちらの展示会では余分なものがゴッソリと削ぎ落とされ
必要最低限に、けれど効果的に展示されていました。

あとはもっと近くでやってくれればよかったのだけれども…
出かけられたのだから、それだけでも満足せねば。


新・劇場版の最新作は今年、秋。
楽しみにしています!

2012年 春



今年もきれいに咲きましたね。

昨日の大風騒動で吹き飛んでしまわないかと冷や冷やしましたが、
咲きたてほやほやで若々しい活力にあふれていたためか
そんなには散らず、ほっとしました。




同じ写真を祖母に渡したら、喜んでくれました。
先月脳出血で倒れ、半身に麻痺が残ってしまった祖母は、
これからリハビリ生活に入ります。

老齢でたいへんだと思うのですが…
来年は祖母自身の目で桜を見てほしい。
そう願っています。


サボテンのはちみつ

去年のホワイトデーにサボテンのはちみつを買って貰いました。
行きつけのはちみつ屋さんの店頭で試食したのですが、
さっぱりとした甘さとふんわりと優しい香りに惹かれたのです。

大事に大事に使い、でも二カ月はもたず…。
それからまた買いに行こうと思いつつもなかなか足が伸びなくて、
結果、一年越しの購入となりました。




わたしは別の用事でお店には行けず、買ってきてもらったものなので、
渡された袋の中にはちみつの瓶が二個も入っていてびっくり!
「ひとつでよかったのに!」と訴えると、

なんでもこのサボテンのはちみつ、限定品で、
昨年の売り上げが好調だったので、ようやくまた入荷した品だったのだそう。
だから二個買ってきたんだと胸を張られました。


限定品だなんて、知らなかったよ。
そういえば、お店のパンフレットにも「サボテン」の記載がなくて
ふしぎに思ってたんですよね。
言われてみればネットショップにも掲載されてなかったかも…。


なにはともあれ、また大事に使いたいと思います。
そして願わくば、通常商品になりますように。


ちなみにアカシヤやレンゲのはちみつも好きです。
クセがないものばかりなので料理にも使いやすいのでオススメ。
あまり見かけませんが、「もちの木」はかなりキョーレツでした。
一生忘れられない味です…

梅の花今盛りなり百鳥の




庭の梅の樹に、いつのまにか花が咲いていました。
もうすぐ春なんですね。

このカテゴリーに該当する記事はありません。