うきよの月~平安女子同人事情または清少納言と紫式部がメル友だったら~

サイト 小説家になろう
http://ncode.syosetu.com/n2720cx/

まず「どう読む」のか、その角度にすごく悩んでいました。

歴史小説であり、「○○だったら」というIF小説であり、一人の文豪の成長日記であり、
沢山の要素が見て取れて、しかもどの角度から読んでもOK。

冒頭から中盤ほどまでは上記の順番で読む角度を変えつつ進んでいましたが、
終盤に差しかかったころには「聖お兄さん」のスタンスで読むようになりました。
第三者の目でありのままを温かく見守る?ような…。

どの要素も最後にはきちんと結末づけられていて、非常に安定しています。
自分なりの読み方に気付いたら、面白くてしょうがない小説でした。


このカテゴリーに該当する記事はありません。