誰にでもできる影から助ける魔王討伐

サイト カクヨム
https://kakuyomu.jp/works/1177354054880238351

タイトルからなろうさんに並んでいるような作品を想像していたのですが、ちがっていました。
なんか、いろいろと。そう、いろいろと。

カクヨムさんで不動の一位を維持しているのも納得です。

女の子ばかり出てきますが、納得のできる設定があるので忌避感はありません。
笑いもありますよ。


生き残り錬金術師は街で静かに暮らしたい

サイト 小説家になろう
http://ncode.syosetu.com/n4764du/

日間ランキングで1位だったのをたまたま目撃し読みました。
展開が気になったのと、奴隷くんが可愛いのとで、一日で読破。

まだまだ連載中、しかもかなりの序盤。

これからの展開に期待です。

魔王と妖精

小説家になろう
http://ncode.syosetu.com/n3826cf/

お父さんな魔王様と、ちょっとずれた妖精さんを中心にした、
ハートフルコメディラブ…(たぶん)

レディローズは平民になりたい

サイト 小説家になろう
http://ncode.syosetu.com/n9243cw/

ゲーム系悪役令嬢転生もの。
婚約者と予定通り破談になり、平民となって生活していたのに、
出てくる出てくる美形ヒーロー、そしてフラグ。

いつの間にか完結していたので、続きを読まねば…


----------------------------------------
2017.01.03 追記

無欲の聖女は金にときめく

サイト 小説家になろう
http://ncode.syosetu.com/n3386db/

『嘘から出たまこと』のような、「勘ちがいが上手くはたらく」系の物語。
この手は一歩まちがえるとご都合主義になりがちですが、
徹底して勘ちがいが利用されているので、ぎりぎりのところでご都合主義に
おちいっていない……かも。

完結済みですが、まだ読み切っておらず。
ゆっくり楽しみたいと思います。

娘は陛下の眠りを守る

小説家になろう
http://ncode.syosetu.com/n5425bj/

異世界トリップもの。言葉が通じない系列。
その分、踏むべき道を踏んでいるというか、言葉が通じない苦労があって、

言葉が分からないからこその物語の展開に
「なるほど」と相槌を打つわけです。

ラストはわたしの好みではなかったけど、
これはこれで、救いがあって良かったのかな。

ハッピーエンド、ですよ。
……たぶん。


取り憑かれた公爵令嬢

サイト 小説家になろう
http://ncode.syosetu.com/n5708cr/

カテゴリ選択ですごく迷ってしまいました。

要素としては、異世界転生/学園/王子様/恋愛といった、
なろうさんでよくあるものですが、「取り憑かれた」という一点だけが
異なっていて、全体にうまく絡んでいると思います。

今は順風満帆な様子。
そろそろどんでん返しが欲しいな、というあたり。

どこに着地するのかがとても楽しみな小説です。

最果てのパラディン

小説家になろう
http://ncode.syosetu.com/n5115cq/

異世界転生もの。主人公男の子だし、俺TUEEEEE系かなーと思ってました。
その通りでした。
でも想像していたのと全然違ってて!

まさか泣くとは思わなかった。
ネット小説で泣いたのは、「無職転生」で親父と再会したシーン以来。

泣きのオチもしっかりしていて、笑ったり、苦笑したり。
気持ち良く心を動かせる小説です。

現時点でいくつか目立ったフラグが落ちているので、それをぜひとも回収していただきたいところです。

--------------------------------------
2017.01.03 追記

ただ今逃亡中

サイト 小説家になろう
http://ncode.syosetu.com/n8152cq/

異世界が舞台。
母の再婚で庶民から貴族になったお嬢様が、
父や兄の溺愛から逃れて逃亡。その数年後からの始まり。

なのですが、今のところは、逃亡しようとしている貴族時代の回想が連載されています。

息苦しいまでの兄の束縛と、うっとうしいほどの幼馴染の監視。
ヤンデレにまでは届かないものの、その一歩手前の溺愛っぷりが
一部の乙女の心を鷲掴みにすることでしょう。

どうやって逃亡したのか、その手段もさることながら、
回想が終わった後の展開にも期待。

F(エフ)

サイト 27時09分の地図
http://ash-map767.riric.jp/F-TOP.htm

タイトルだけは、もう10年近く前から知っていたけど、
最近になってようやく読んだ小説です。

異世界召喚物だけど、「なろう」にあるようなチート系ではなく、
主人公がとにかく苦境苦境苦境の連続で、世の中のままならなさがギュッと濃縮されています。

おかげで恋愛パートは蕩けそう(笑)になるほどの反動が。

文章は、描写量が多く全体的に重めです。
特に心理描写が細かくなっているので、感情移入し易い作品。
主人公が女の子だから、思考が一致すると更にハマってしまうでしょう(警報)。


あと、いつの間にか出版されていました。

(ちなみに、私が知っている限りでは、投稿サイト以外からの出版は、こちらのサイト様と別のサイト様の2例のみです)

このカテゴリーに該当する記事はありません。